Now!

デザインのセカンドオピニオン

2ndopi
「セカンドオピニオン」とは、医療にかかっているときに主治医の医師以外の意見を聞いて判断の参考にすることですが、デザインの分野でも同じように「客観的な第三者のデザイナー」としての意見を聞いてもらったらどうだろうということから生まれました。
経営者の方やプロジェクトの担当者の方が、「本当にこの方法でいいの?」という不安を取り除いたり、「他のデザイナーから見ても、やはりこの方法が良かったんだ。」とプロジェクトの進行に自信を深めることに使ってください。
PORSASオリジナルの評価シートを使って客観的な判断を行います。
ビジネス上の問題解決をデザインの手法を使って行ったり、デザインをすることで目標実現のお手伝いをする
Think/cinqラボのプロジェクトです。
2007年11月3日追記

デザインのセカンドオピニオンについての進め方等や具体的な相談は、
 
arigato@porsas.com まで、お気軽にメールしてみて下さい。